marmelo*

布絵作家marmelo*の制作日記
MENU

【お仕事報告】 『よいこのがくしゅう』6月号

と糸、ミシンと手刺繍で「なつかし・かわいい」を描く布絵作家marmelo*です。

本日はお仕事報告です。
学研教育みらい様『よいこのがくしゅう』6月号 行事のおはなしページの挿絵を担当しました。
全6場面を布絵で描かせていただいております。

work1806tanabata1.jpg

【1場面目】
work1806tanabata2.jpg
(※おばあちゃんたちのイラストは西内としおさん、文/古藤ゆずさん、撮影/伝祥爾さん です。)

【2、3場面目】
work1806tanabata3.jpg

【4、5場面目】
work1806tanabata4.jpg

【6場面目】

work1806tanabata5.jpg

ウェブではちいさな画像になってしまいますが、実際はお子さんが見やすく楽しめるA4変型の大きさですので、布や糸の質感を感じていただけます。

***
2月号の「あみこさん」につづいての、学研教育みらい様からのご依頼でした。
七夕の挿絵は一度描いてみたかったので、お話をいただいた時はとても嬉しかったです。

織姫と彦星、王様は、普段オリジナルでは描かないようなキャラクターでしたので、その辺りも楽しく取り組ませていただきました。


3場面目はラフで2案提出したところ、担当さんに「『
きゃっきゃ、うふふ』感が出ていていいですね!」とのことで、織姫と彦星が手を取り合って駆けていくシーンになりました
ラブラブ感が出ているかなぁと思います。
work1806tanabata3up.jpg 

打って変わって、4場面目の川が二人を分かつシーンは、王様の怒りが伝わるように、布とステッチで波を激しく描きました。
この場面は、描いていて何だか自分でも胸が痛かったです。
work1806tanabata4up.jpg  
王様ご立腹です! 

最後の6場面目。
カササギの橋を渡っての逢瀬は、担当さんから「何かアイディアがあれば」とのことで、カササギをシルエットにし、虹色のグラデーションで描くことを提案させていただきました。
ロマンチックな雰囲気が出たかなぁと思います。
この場面は二人が幸せそうで、私もニヤニヤしながら描きました。
work1806tanabata6up640.jpg  

そんな挿絵になっておりますが、小さなお子さんのいらっしゃる皆様。
もし園で『よいこのがくしゅう』の扱いがあるようでしたら、ぜひご覧になってみてくださいね。

読者のお子さんたちが、ワクワクとした気持ちでこのページをめくってくれることを願っております。

学研教育みらい様、この度も素敵なお仕事をありがとうございました!

★布絵原画のみは、サイトの「Gallery1」に掲載。

◆____________________________

 新作情報は、メルマガ「marmelo*だより」 でお知らせします

 「なつかし・かわいい」布絵雑貨の世界ヘようこそ◆marmelo*-marmelo*バナー2012marmelo*  http://marmelo.jp

 「なつかし・かわいい」に会いにきてネ!

 HP ◆ Facebook ◆
 Instagram ◆ Twitter ◆ Tumblr.

 
【布絵ポストカード取扱店】
 東京…子猫堂さん
 神戸…アトリエシードさん(元町)/あんカフェさん(北野町)

_______________________________    
  

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marmelo2004.blog.fc2.com/tb.php/2710-9c90e6fd
該当の記事は見つかりませんでした。