marmelo*

布絵作家marmelo*の制作日記
MENU

「布と糸から生まれる物語」は、あと2日間

布と糸、ミシンと手刺繍で「なつかし・かわいい」を描く布絵作家marmelo*です。

個展(布絵原画展)も、今日明日の2日間となりました。
170510a.jpg170510b.jpg

「布と糸から生まれる物語」
2017年6月12日(月)~20日(火)
12:00~19:00 水曜定休
ギャラリー&雑貨 アトリエシード(神戸)
※marmelo*は在廊いたしません。
***

もっと早く更新すべきだったのですが、仕事絵の締切や来週に始まるクリエイターEXPOの追い込みと重なり、ままならず申し訳ありません。

個展に行けないmarmelo*の代わりに、日々アトリエシードさんが個展の様子を発信してくださっています。
中からいくつか引用させていただきますね。

初日に不思議なご縁で、アトリエシードさんにアンティークのミシンが届き、
marmelo*の展示と合わせていただきました。ぴったりですよね。
遠方からお越しくださった長年のお客様からもお便りをいただきましたが、
私がはじめにイメージしたとおりの「外国のおうち」のような空間です。

また、こんな嬉しいエピソードも。
「明日もがんばろう…」なんて思っていただけたことが嬉しくて、涙が出てしまいました。
私の方こそ、明日もがんばろう!です。こちらこそ、ありがとうございます。


西田店長さんのブログでのお言葉も嬉しかったです。


アトリエシードさんでは、これまでポストカードを常設で扱っていただいておりましたが、
常にきめ細やかなご配慮をいただき、親身に対応してくださって、
ありがたいなぁと思っておりました。
個展のことも、こちらでは載せきれないくらい、
毎日様々なコメントや写真と共に、紹介をしてくださっています。

足を運んでくださったお客様(ご遠方からも…!)やイラストレーターの皆様。
お忙しい中お越しくださり、またお便りやSNSでのご紹介もくださって、本当にありがとうございます。

他にもまだ私が知らないだけで、訪れてくださっている方が多くいらっしゃるかと思いますが、
感謝の気持ちでいっぱいです。

布絵原画は、一番古いものは2013年個展の看板作品「お菓子の家」で、
他はほぼこの2年あたりの作品からお届けしています。

私の布絵は独学…と言いますか、布雑貨を制作する中で自然とこのようになりましたが、
以前、洋服を作っていらっしゃる作家さんに
「独学だからこその面白さがある。洋裁を勉強していたら、こういう発想はない」
と言われたことがあり、「ああ、なるほど。そういう見方も嬉しいな」と思いました。

また、ネット上の画面では一見イラストに見えるようで、よく見ると「あ、布絵だ!」と分かるようで。
けれど原画では、布や糸の立体感、ぷっくり感などが一目で分かるので、
見てくださった方は、そういった点に驚かれるようです。
糸で面を埋める刺繍絵ともまた違いますので、そんなところも面白いのではないかな?と思います。

そんなmarmelo*らしさの詰まった(?)展示になっていると思います。
あと2日、ぜひお近くの皆様は、原画をご覧になっていただけましたら幸いです。
作品たちが皆様のお越しをお待ちしておりますね。

***
出展予定作品は、サイトやSNSで紹介しております。
(全作品を紹介できそうになくてゴメンナサイ・汗)
・サイト→ 
SNS】 
Twitter (日常の他愛のないことも含まれます…)
Instagram (PCから操作しているので、画像の適正サイズが分かりません・汗)
FBページ
 (お知らせのみなので、一番業務的かも知れません。)

◆CM◆
【6月の出展 個展とクリエポ】→

◆____________________________

 新作情報は、メルマガ「marmelo*だより」 でお知らせします

 「なつかし・かわいい」布絵雑貨の世界ヘようこそ◆marmelo*-marmelo*バナー2012marmelo*  http://marmelo.jp

 「なつかし・かわいい」に会いにきてネ!

 HP ◆ Facebook ◆
 Instagram ◆ Twitter ◆ Tumblr.

 
【布絵ポストカード取扱店】
 東京…子猫堂さん
 神戸…アトリエシードさん(元町)/あんカフェさん(北野町)

_______________________________            

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marmelo2004.blog.fc2.com/tb.php/2671-30d1ed93
該当の記事は見つかりませんでした。