marmelo*

布絵作家marmelo*の制作日記
MENU

猫の巨大結腸症の話 ~診断されてから1年半~

ミシンで描く「なつかし・かわいい」世界をお届けする布絵作家marmelo*です。

今日はブログに二つのことを書きたいぁと思っています。

まず一つめ。
作品のことではなくてゴメンナサイ。
ユキの巨大結腸症のことを。

ユキが巨大結腸症と診断されたのが、去年初夏。
実際患っていたのは、もっと前からだと思いますが、
治療が始まったのはその時からで、もう1年半くらいになりますか。

昨年11月にブログで巨大結腸症のことを書きましたので、ご存じない方は併せてどうぞ。
≪→「ユキの持病のこと」

治療と言うと正しくないですね。
治ることはないですし、症状を悪化させないように付き合っていく…という感じです。

毎日どのようなことをしているかと言うと、朝昼晩の三回、こちらの薬↓をやって…
151203a.jpg 
(スポイトであげるシロップ薬。)
約一ヶ月分で税込6500円くらい。

フードも指定されているものだけに限ります↓
151203b.jpg 
(これ、最初の頃はよく食べたんですけど、味が単調らしく、
今はユキお気に入りのフードと混ぜないと食べてくれません…涙)

あとは水分や運動に気をつけてやったり…ですかね。
(去年ご紹介した「かぼちゃペースト」もやっぱり、続くと飽きるようで。)

最近はこの薬もあまり効かないのか、便の出がよくなくて…病院に行くことも増えました。
基本、3日に1度出ない時は病院に行き、摘便してもらいます。
摘便は先生が指を入れて掻き出すため、ユキにとって負担とストレスになるので、
出来れば自宅で自然に出るようにしてやりたいから、毎日ケアしているのですがなかなか。

この間はこの摘便がとても辛かったようで、ユキが聞いたことのない声で鳴き叫び、暴れました。
こんなことは初めてでショックで落ち込んで、その日一日何も手につきませんでした。
昨夜は夜中3時に起こされ、ユキのトイレに付き合うこと2時間。
なかなか出ないんですよね。至る所に嘔吐し、結局出たのが小さな便ひとつ。
何より、辛そうなユキを見ることが辛いです。

何を書きたいのかというと、巨大結腸症になったら大変なので、ならないように気をつけてあげてくださいねー
巨大結腸症になったら、猫にとっても飼い主にとっても、ちょっと辛い日々になってしまうかも。
という話でした。実体験を交えて…

どんな持病も大変だと思いますが、巨大結腸症は早めに気づくことで
回避できるかもしれないので、猫飼いさんの参考になればと思います。

普段から便の出具合と大きさを見て(巨大結腸症の便の太さは、尋常じゃないです)、
ちょっと変かな?と思ったら、早めに獣医さんに診てもらってくださいね。

日々家族を和ませてくれるユキ。
ずっと元気で傍にいてほしいので(そして幸せでいてほしい)、
時々しんどいですが、これからもケアしていきますよー
151203c.jpg 151203d.jpg 151203e.jpg 

次は作品づくりについて書きたいと思います(書けるかな?書けなかったら、またの機会に)。
では。

***

【お知らせ】

151116.jpg 151116b.jpg 
リフォームスタジオ(株)様の2016年カレンダーのイラスト(布絵)を担当しました。
全国600店舗の支店で配布されております。
(※取扱いのない店舗もございます。)
ぜひ、お近くのイオンモールでチェックしてくださいね。

≪関連記事→

CM ******************** 
「なつかし・かわいい」布絵雑貨の世界ヘようこそ◆marmelo*-marmelo*バナー2012 marmelo*  http://marmelo.jp

 「なつかし・かわいい」に会いにきてネ!
 ★ 新作情報は、メルマガ「marmelo*だより」 でお知らせします ★ 
 ほか…
  ・Facebook ページ →
  ・Twitter →
  ・tumblr. →


 
【ポストカード取扱店】
  ・子猫堂さん(東京/板橋) → 
  ・アトリエシードさん(兵庫/神戸) → 

******************** CM                

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marmelo2004.blog.fc2.com/tb.php/2555-6d98f8de
該当の記事は見つかりませんでした。