marmelo*

布絵作家marmelo*の制作日記
MENU

【お仕事報告/WORK】 リフォームスタジオ(株)様 2018年カレンダー

布と糸、ミシンと手刺繍で「なつかし・かわいい」を描く布絵作家marmelo*です。

本日の記事のタイトル。デジャヴじゃないですよ。
リフォームスタジオ様のカレンダーイラスト(布絵)を、2018年版も担当させていただきました。
(3年連続採用していただきました。)
全国のリフォームスタジオ様の支店600店舗で配布されます。
(※サービスご利用のお客様にノベルティとして配布。取扱いのない店舗もございます。
お近くのイオンモールでチェックしてみてくださいね。
(なお、本日のこの記事の途中でプレゼントのお知らせがあります。)
→締切ました!(11/20 9時)たくさんのご応募をありがとうございました!
workcare2018calendar500.jpg 
work1711re1.jpg 
登場する動物が多いです…!

中もちらっとね。
work1711re1-2.jpg 

今回も「お直しの日」ロゴと文字刺繡も入れさせていただきましたよ~
work1711re7-8.jpg 
 work1711re9-10.jpg 
A5版(見開きA4版)です。

原画と並べてみます。
work1711re5.jpg 
来年は戌年なので、柴犬を入れてみました。

work1711re9.jpg 

3年分を並べてパチリ。
work1711re2016-2018.jpg 
≪関連記事→ リフォームスタジオ様カレンダー2016年版 / 2017年版

動物たちが、洋服・靴・かばんのお手入れに、ちょこまかと動き回っているカレンダーです。
2018年版で初お目見えの動物は、シロクマ、ハリネズミ、柴犬、あひるファミリー。
表紙~各月の布絵は、サイトのGalleryに掲載しますので、併せてご覧になってみてくださいね。

***
【プレゼントのお知らせ】
こちらのカレンダーをご希望の方(複数いらっしゃる場合は抽選で)3名様にプレゼントいたします。
下のフォームよりご応募ください。(~11/20(月)午前9時まで。→締切ました!
<応募フォームへ>(別窓)

※毎年「ほしい~」とのお声をいただき、今回思い切って担当者さんに「プレゼントしてもよいか」と確認しました。
 「ぜひ!」とご快諾をいただけましたので、この企画とさせていただきます。

***
私にとって、リフォームスタジオ様のカレンダーは、2016年版で初めてコンペのお声掛けをいただき、採用され、布絵でのイラストレーターとして初めてお仕事をさせていただきました。
それから少しずつ布絵の仕事に繋がり、今に至ります。
ですから、思い出深く、思い入れも深いお仕事です。

大変ありがたいことに、カレンダーはリフォームスタジオ様とそのお客様方にもご好評とのことで、2018年版は、リフォームスタジオ様からのご指名で担当させていただく運びとなりました。
「2回でもすごいのに、3回目なんて!」と担当者さん談。
私も最初の1回だけだと思っていたので、3回も!と驚いています。

私の思いを書きますと…
ハンドメイド作家としてmarmelo*をスタートした当初(2004年)から、人の身近な存在であるもの、人の心に寄り添えるものを作りたいと思って活動してきました。
カレンダーはまさに日常に関わってくるものですし、毎日あるいはふとしたときに眺めたり確認したりする、とても身近なものですよね。
だから、そういったお仕事ができたことも、またクライアント様、お客様に喜んでいただけているということも光栄であり、marmelo*をやってきてよかったなぁとひしひしと感じています。

これからもそんなお仕事ができたら…そしてその先に存在する人・皆さんに喜んでいただけることができたら…と思います。
そのためにも、日々精進・成長していかねば、ですね。
がんばります。


◆____________________________

 新作情報は、メルマガ「marmelo*だより」 でお知らせします

 「なつかし・かわいい」布絵雑貨の世界ヘようこそ◆marmelo*-marmelo*バナー2012marmelo*  http://marmelo.jp

 「なつかし・かわいい」に会いにきてネ!

 HP ◆ Facebook ◆
 Instagram ◆ Twitter ◆ Tumblr.

 
【布絵ポストカード取扱店】
 東京…子猫堂さん
 神戸…アトリエシードさん(元町)/あんカフェさん(北野町)

_______________________________ 
 

該当の記事は見つかりませんでした。